2017年04月09日

セラビオ40%濃度のオリファ発酵美養液を試してみました

オリファのモニターに参加をさせていただきました。発酵技術で作られた高濃度の導入美容液を6日間お試ししましたので、使用感をお伝えしたいと思います。

IMG_20170401_125417.jpg


季節の変わり目のせいか、乾燥したり吹き出物ができたり。。風邪っぽくもあり、何となく肌の調子が不安定になりがちな時期に使ったのがオリファ発酵美養液。
米ぬかと大豆の発酵成分、セラビオと水だけで出来た導入美容液です。

IMG_20170401_125440.jpg

セラビオで肌づくり!ハリのあるもちもち肌に


米ぬかと大豆を納豆菌で発酵させた美容成分がセラビオです。セラビオは肌がコラーゲンやヒアルロン酸を作り出すチカラをサポートするため、ハリのあるもちもちした感触の肌づくりに貢献してくれます。オリファはこのセラビオをなんと40%の高濃度で配合しています!
食品も発酵させると栄養価が増しますが、肌も同じように育つチカラがつくのですね。日本では親しみがある発酵技術は、スキンケアの点でも奥深いものだといえそうです。


IMG_20170401_125518.jpg

洗顔後、すぐに1本使うだけ


オリファ発酵美養液は1回使い切りのブースター美容液です。セラビオと水以外は配合されておらず、新鮮な状態の美容液をまっさらな肌に届けることができます。原料が大豆と米ぬかだから、文字通り肌に栄養を与えてあげるというわけですね。

ブースターとして使うことで、肌に高濃度のセラビオという発酵美容液が行き渡り、コラーゲンやヒアルロン酸が作られやすい状態を手助けしてくれます。

IMG_20170401_125552.jpg

オリファ発酵美養液は水みたいな美容液です。1本に2mlを1回で使い切ります。
3回に分けて肌になじませるとちょうど良かったです。


↓ 1/3の量はこのくらい。
IMG_20170402_195957.jpg

香りはほとんど感じられず、とろみもなく水みたいです。
肌にのばしても刺激はありません。この美容液自体には保湿力はあまりなく、保湿はその後に使う化粧水などのお手入れが必須です。

IMG_20170402_200012.jpg

夜、6日間連続で使用したところ、肌状態が安定したのを感じました。
ガサガサしてメイクのノリが悪かったり、あごに吹き出物が出ていたのが落着き、なめらかな手触りになりました。もちもち感も分かりましたが、使うほどにもっと感じられそうだな、と思いました。

オリファ発酵美養液は手持ちの化粧品を変えなくて良いのがメリットですね!ブースターとして使うことで、肌の調子を整えてくれるため、肌が安定してきそうです。
セラビオを開発したメーカーの美容液というのは安心感があり、高濃度で配合されたコスパの良いコスメを使える、穴場な1品ではないでしょうか。
































ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



















posted by ココアブラウン at 20:07| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。