2017年04月17日

プラセンタファインモイストローション(馬プラセンタ化粧水)はプロテオグリカンやアルブチンが入っていて透明感が欲しい40代にぴったり

馬プラセンタの原液化粧水「プラセンタファインモイストローション」を使ってみました。ちょうど季節の変わり目で頬が乾燥したり、あごのごわつきや吹き出物などが出来て不安定だったため、肌にうるおいと栄養を与えられる化粧水を探していたんです。

プラセンタファインは、馬プラセンタをメインとしたサプリメントやスキンケアを提案しているブランドで、馬プラセンタのコスメは以前から使ってみたいと思っていました。

IMG_20170315_082348.jpg



プラセンタって??


プラセンタとは"胎盤"のことで、赤ちゃんを育てるための様々な栄養を含みます。プラセンタエキスをスキンケアやサプリメントに取り入れることで、透明感やハリ、若々しさをもたらしてくれるため、年齢を重ねた女性に欠かせない美容成分の代表格といえます。
また、近年注目を集めているのが馬プラセンタです。その理由は豊富な栄養素による実感力にあるようです。馬は1回の出産で1頭しか生まないため、栄養素がギュッと詰まっているのだとか。

馬プラセンタはここがすごい!


馬プラセンタには、5,000種類もの酵素エキスや生理活性物質が蓄えられていると考えられています。成長に必要不可欠な成分が、美容面では年齢肌の生まれ変わりをグッと手助けしてくれることが期待されています。

<馬プラセンタに含まれる栄養素>
たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、各種アミノ酸、活性ペプチド、核酸、酵素、成長因子・・・
中でも必須7アミノ酸の含有量は目を見張るものがあり、豚プラセンタの300倍も含まれているそうです。

もう10年以上も前ですが、プラセンタを初めて知った時に聞いた、神秘的な力の話をよく覚えています。それは「ごく小さな1つの細胞が、たった10ヶ月で3000gくらいの赤ちゃんになる。この驚異の成長力がプラセンタによるもの」ということです。これは人間の赤ちゃんの話ですが、プラセンタが持つパワーを感じました。

IMG_20170315_082409.jpg

馬プラセンタ原液と18種類の美容成分が、年齢肌に透明感とツヤを!


プラセンタファインモイストローションは、北海道産のサラブレッドの馬プラセンタ原液から作られ、角質層の奥まで浸透するよう、ナノサイズにされています。内側からしっとりうるおう化粧水です。
さらに年齢肌をサポートする美容成分もたっぷり配合!α-アルブチン、フラーレン、水溶性プロテオグリカン、グリセリルアスコルビン酸、ルイボスエキス、オリゴペプチドなどが透明感とツヤを叶えてくれます。

馬プラセンタ以外にも注目を浴びている美容成分がたっぷり配合されていて、美白や乾燥が気になる40代にも良さそうですね!

IMG_20170315_082329.jpg

早速使ってみました〜
とろみがある透明なローションです。香料無添加で、ほとんど香りはしませんね。プラセンタの独特な香りが苦手だという方でも気にせず使えそうですよ。

ちなみに6つの無添加です。香料、着色料、パラベン、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤

IMG_20170326_084941.jpg

使用量の目安はさくらんぼ大。
肌にのばしたら、内側から外側に向かって軽くマッサージをするようになじませるのがオススメされていました。

とろ〜んとしている割に肌への浸透が素早いです!なじませるとすぐに、ググッと入り込んでしまいます。すぐに肌の表面がサラサラするため、保湿力が足りないような気がしましたが、肌の奥から弾力を感じるんです。
重ね付けしてもベタつかなくっていいですよ。

IMG_20170326_084936.jpg

確かにこのとろみだったら、なじませながらマッサージできますね。
肌に摩擦を与えることなく軽いマッサージができたら、相乗効果を期待してしまいますね。

使ってみて感じたことは、マッサージをしなくても肌の透明感が得られることです。1週間ほど使ううちに、ふと顔色が明るくなっていることに気がつきました!
お風呂上がりのような、ぐっすりと睡眠をとった朝のような、くすみのない透明感。馬プラセンタのおかげかも??


プラセンタファインモイストローションは、まず1本から購入できるので、くすみやハリが気になる方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

















posted by ココアブラウン at 14:20| Comment(0) | 化粧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。