2017年02月10日

ナールスネオは集中ケアにぴったりの美容液!ネオダーミルとナールスゲンがたるみ毛穴やほうれい線にはたらきます

コラーゲン生産を活性化するという画期的な成分「ナールスゲン」を配合したナールス化粧品をまとめてモニターさせていただいています。化粧水の次にご紹介するのは美容液!
美容液にはスイス発のバイオテクノロジーで開発された「ネオダーミル」という成分などが配合され、パワフルに攻める美容液になっています。

IMG_20170108_105006.jpg



ナールスシリーズは真皮層のコラーゲン増加を助けるエイジングケアコスメ


化粧水でもご紹介しましたが、ベースとなる成分がナールスゲンです。ナールスゲンは大学の共同研究によって開発された成分で、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを作る細胞を活性化するはたらきがあります。
コラーゲン生産量が2〜3倍、エラスチン生産量が1.5倍になったというデータがあり、頬のたるみやほうれい線、シワが気になる方にはとても魅力的な化粧品です。

IMG_20170108_105015.jpg


ピンっと弾む肌を支えるネオダーミルを推奨高濃度で配合!


ネオダーミルはスイスのバイオテクノロジーによって開発され、2013年にパリのイノベーションアワードで金賞を受賞した成分です。肌と深い関わりがあるT型コラーゲンや、若々しい肌に多く存在するV型コラーゲンエラスチンを強力にサポートする、最先端のエイジングケア成分で、ほうれい線や目元のたるみなどに集中的に使うのもおすすめだそうです。
ネオダーミルには世界中から大きな期待が寄せられていて、ナールスネオ(美容液)には推奨最高濃度で配合されている点も見逃せません!


ハリ肌のための成分をたっぷり配合!



潤いのある、ふっくらとした肌のためのプロテオグリカン、キノコ由来のダエダリンAはビタミンEに似た抗酸化作用で美肌を守り、肌のキメを整えてしっとり艶やかな肌へと導く8種類のアミノ酸

ナールスネオに配合されたあらゆる成分は、肌の弾力を保ち、ハリを生み出す力をサポートしてくれるので、年齢肌の悩みにダイレクトに響く美容液といえそうです。

IMG_20170108_105022.jpg

1日2回、化粧水の後に小豆大をきになる部分に使った場合で約2ヶ月ほど使えます。
顔全体に使うこともできるので、肌状態や予算に合わせて調整するのが上手に使うコツですね。

IMG_20170109_142655.jpg

とろりとした乳白色の美容液は、肌によくのびてなじませやすいです。香りや刺激もなく、肌がしっとり滑らかに整います。
私の場合、2プッシュで顔全体にしっかり使うことができましたが、1プッシュ(小豆大)だど部分使いが良さそうでした。

IMG_20170109_142714.jpg

目元や額のたるみや小じわ、ほうれい線やフェイスラインのたるみ、縦に開いた毛穴など、肌を奥から支える弾力に不安を感じてきたら、最新成分で集中的に攻める美容液に頼るのも選択肢のひとつかもしれませんね。



他のナールスシリーズのレビューはこちら




ナールス エークレンズのレビュー記事






posted by ココアブラウン at 17:48| Comment(0) | 美容液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。