2016年11月22日

発酵熟成プラセンタでワントーン明るい肌に!白酵プラセンタ美容液マスク試してみました

飲んで良し、塗って良しのプラセンタは、女性の人気が高い美容成分ですね。そのプラセンタを発酵したコスメがあるのをご存知ですか?私は今回のモニターで初めて知りました!プラセンタって発酵できるんですね。
IMG_20161112_132341.jpg

ナチュラルガーデン「白酵プラセンタ美容液マスク」
7枚入りをお試しさせていただきました!

GOLDと黒のパッケージは、ゴージャスで大人っぽい雰囲気に包まれています。

IMG_20161112_132349.jpg

プラセンタを発酵すると何が変わるの??
プラセンタエキスにはアミノ酸や核酸、成長因子などの有用成分がたっぷり含まれています。そのプラセンタを発酵させることで、有用成分の量が増加して、さらに吸収率も高くなるのだそうです。

ナチュラルガーデンの発酵プラセンタは日本で8%しか生産されない国産SPF豚の胎盤だけを3ヶ月間、じっくり発酵、熟成をしています。発酵によって増える有用成分とは・・・
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ヒアルロン酸、核酸、シアル酸、EGFなどの成長因子、酵素など

またプラセンタにはSAアミノ酸(スーパーアクティブアミノ酸)も含まれています。SAアミノ酸は老化の原因といわれる活性酸素を除去してくれる「SOD」という酵素に似た働きをしてくれます。
SODは体内で作られますが、年齢とともに減少してしまうため、プラセンタで補うことができるのも大きなメリットです。
そして発酵プラセンタはSAアミノ酸の量も増えて吸収も高まるそうですよ!

IMG_20161112_132410.jpg

1パックにマスク7枚と発酵プラセンタ美容液がたっぷり入っていて、割とずっしりしています。
ニオイもなくて顔につけるのに抵抗ありません。

IMG_20161116_210316.jpg

美容液がしたたることもなく、使いやすいですね。
マスク自体はは不織布みたいな感触で、多少ゴワゴワするのが残念。ただ私の顔にはサイズがぴったりで、口元や目元がきっちりパックできました。

IMG_20161116_210401.jpg

パックタイムは5〜10分。
美容液はとろみが少なく、化粧水みたいな使用感なので、長い時間放置するのは向かないですね。
頬や額が乾いてきたかな〜というタイミングで外しました。

IMG_20161116_210407.jpg

短時間なのにパックを外した顔がワントーン明るくなっていました!!
きちんと保湿されてキメが整う感じで、頬のカサつきがリセットされましたよ。乾燥してメイクがパサついていたのでこれは嬉しい。

白酵プラセンタ美容液マスクは、普段使いのパックにぴったりです!
私にはハリ感は物足りないのですが、朝の洗顔後にパックすると、くすみが抜けてメイクのノリが良くなりました。

白酵プラセンタは、マスク以外にも美容液もあるので気になっています。
美容液を買うとマスクがプレゼントされるようですし、気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね。








posted by ココアブラウン at 10:16| Comment(0) | スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。