2016年11月02日

【Active Winnerエクササイズバンド】強度別のチューブトレーニングが簡単にできます

先日腹筋ローラーをモニターさせていただいたActive Winnerさんより、エクササイズバンドのモニターをさせていただきました。
この手のトレーニング器具は初めて使いましたが、トレーニングやストレッチなど、様々な使い方ができる機能的なものだとわかりましたよ。
IMG_20161029_094746.jpg


とっても軽くてコンパクトなActive Winnerエクササイズバンド。カラフルな5色のゴムバンドで、トレーニングや強度別に使い分けができます。
左のグリーンから黒に向かって強度が強くなっていきます。色やバンドに記載された文字でも判別できますし、手触りや感覚的に選んでもOK!その日の気分やトレーニング部位で強度を決められます。
IMG_20161029_095248.jpg

輪っか状になったゴムバンドは長さが30cmくらいです。短いようにも思いますが、伸ばしてみると結構伸びます。どのくらいまで伸ばしていいのか気になったのですが、2〜3倍の長さが目安だそうです。実際に使ってみると、自然とそのバンドの強度に合うように伸びる気がしました。

一番強度が軽いグリーンは全然物足りませんが、義父はちょうど良いと気に入っています。孫の前でちょっと張り切った姿を見せていましたよ。家族の中では「コレいいね」という認識になりました^^
IMG_20161029_094935.jpg

強度が一番軽いグリーンと、一番重い黒では、ゴムの厚みがかなり違いますよ。グリーンは透けそうなくらい柔らかくて
薄いですが、黒はぶ厚いです。

耐久性は平均12,000回とかなり使えます。期間的には3ヶ月〜半年くらいが目安のようです。ゴム製品なので長期保管ができないのは仕方ないですね。
IMG_20161029_095049.jpg

エクササイズのやり方は、説明書に図解されているので目で見て感覚的にわかります。文字いらずなところがトレーニング初心者にとっては敷居が低く感じて嬉しいです。

↓中強度のイエローで太ももの外側のトレーニングをしてみました。床に寝てバンドを足首に通します。
IMG_20161029_100334.jpg
そのまま足を開いたり閉じたりすればOK!私はこの強度で15回くらいできました。これより軽いと物足りなく、重いとややキツイ。。
この状態で足を垂直に上げて行うと、腹筋にも刺激が加わって下半身全体をトレーニングすることができます。
IMG_20161029_100343.jpg

上下に動かすと太ももの前側に効いてきます。他にも座った状態で膝に巻いたり、肩こりのストレッチもできます。
二の腕やバストアップのトレーニングにもちょうど良い負荷がかかって効率よさそうです。
IMG_20161029_100816.jpg

収納はとってもコンパクトです。軽くてバッグにもポンと収まるので、ジムや職場に持って行くのも楽々できますよ。
ゴムバンドがサラサラしていてくっつかないのが収納面では特に良かったです。
IMG_20161029_101012.jpg

Active Winnerエクササイズバンドは、ゴムを重ねると強度が増すので本格的なトレーニングもできますし、自分が気持ち良いと感じるままに伸ばしてストレッチすることもできる、柔軟な器具ですね。
ちょっと疲れたから肩甲骨を伸ばしたい、座りっぱなしでむくんだふくらはぎをストレッチしたい、などの手軽な使い方は女性にも向くと感じました。









posted by ココアブラウン at 16:37| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。