2016年08月24日

毎日簡単エレクトーレ【フェイストリートメントモイスト】泥パックで顔色が”パッ”と明るくなります

エレクトーレのフェイストリートメントモイストをお試しさせていただきました。
2016年8月にリニューアルして更にパワーアップした泥パック。使い方がパックよりもお手軽なので、泥トリートメントと言うのがいいのかもしれません。

IMG_20160811_091240.jpg

エレクトーレ フェイストリートメントモイスト
お得なトライアルセットはこちらからどうぞ>>エレクトーレ10秒スキンケアでハリつや潤肌♪しっかりお試し2週間1,580円

まず最初に。
エレクトーレのフェイストリートメントモイストは「マイナス電位」「還元力」「天然鉱石」と、近未来的なパッケージが特徴の泥トリートメントです。
私はこのキーワードや見た目から、何となく科学的で難しそうな印象を持っていましたが、使ってみたら全然イメージが変わりました!!
「肌しっとり」「くすみなし」「つるっつる」になれるエイジングコスメです。

私のように難しい印象を持っている方にも受け入れてもらえるようにお伝えできたらと思います。
見出しを見ればエレクトーレのことが分かりますよ。

IMG_20160811_091405.jpg

エレクトーレ独自の泥が活性酸素を除去するから”パッ”とくすみが取れて明るい肌に!


一般的な泥パックと違うのは、活性酸素を除去するチカラがあるかどうかです。
このチカラこそがエレクトーレの独自成分ミネラルオーレによるものです。クレイ状にした岐阜県産の天然鉱石にマイナス電位を与えることで、活性酸素と結びついて取り除きます。

だからくすみがとれて明るい肌に。紫外線を浴びて出来た活性酸素をその日にOFFできれば、影響を抑えてシミやたるみを防ぐことも期待できます。


泥の吸着効果で毛穴すっきり!お肌がつるんつるんになります!


泥には余分な角質を取り除き、毛穴の汚れを吸着する働きもあります。
毛穴の黒ずみが目立たなくなって、つるんとした手触りに導いてくれます。


リニューアルしてしっとり感が130%UP!洗顔後に速攻うるおいチャージします!


リニューアル前に比べて、うるおいを長く保てるようになりました。
クレイに含まれる豊富なミネラルと、保湿成分によるものです。

保湿成分
ヒアロベール:洗い流しても落ちにくいヒアルロン酸
リピジュア:保湿力はヒアルロン酸の約2倍ともいわれます
セラミド:お米由来の植物性セラミド配合。角質層に入り込んで保湿します

IMG_20160811_091807.jpg

使い方は簡単♪毎日の洗顔後に濡れたまま10秒なじませて流すだけ!


パックと違う点はお手軽さです。
「濡れた肌でも使える」というのではなく「濡れた肌で使って欲しい」というから入浴中に使えて便利です。

約2cmくらいを手にとって、顔全体にくるくるとなじませたら洗い流します。
その間10秒!くすみをOFFしてうるおいチャージ完了です。
まぶたや口唇にも使えるほど肌に優しいみたいで、乾燥対策として優秀です。

↓このように厚塗りしなくてもいいそうですよ。
IMG_20160821_185853.jpg

少しねっとりした泥トリートメントは、濡れた肌に良く広がってなじませやすいです。
固まることもないので洗い流しが負担に感じませんでした。

洗い上がりの肌は、明るくしっとりつるっつるですよ^^
泥パックはさっぱりした仕上がりのものが多い気がしますが、エレクトーレはしっとり感がちゃんと残ります。

IMG_20160821_185955.jpg

紫外線ダメージを、その日にできるだけ減らせるというのは、エイジング世代にぴったりだと思いました。
しっとり潤うので、日々の乱れをリセットできると感じます。

近未来感からは想像しなかった実用的な泥トリートメント。気に入りました♪
ちょっと気になった方はお得なトライアルセットがありますよ。
エレクトーレ10秒スキンケアでハリつや潤肌♪しっかりお試し2週間1,580円


【追記】
エレクトーレは洗顔後のつっぱり感を和らげてくれると思います。
洗顔料の使用感が、季節や肌状態によってはさっぱりしすぎることってありませんか?
そんな時にエレクトーレを使うと、程よくしっとり落ち着かせてくれます。Tゾーンはオイリーで頬はドライの混合肌や、乾燥する時期に合わせて使うのにもぴったりですよ!











posted by ココアブラウン at 13:52| Comment(0) | クレンジング・洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。