2016年07月14日

「乾燥肌に」ピールローションで剥がさずやさしい角質ケア

先日、ビューティーモールさんでフラーレン配合の日焼け止めを購入した時のこと。
フラーレン配合のアイテムがたくさんあるためおすすめを聞いてみました。
頂いた回答はフラーレンが配合されていない「ピールローション」。
「ええっ、フラーレンに興味があるのですが。。」と思いましたが、肌のコンディションを整えた上でフラーレンコスメを使うと良いためだそうです。
有り難いことにサンプルを頂いたので、使用感をお伝えします。

IMG_20160604_155257.jpg


詳しくはこちら>角質ケアピールローション


ピールローションはAHA(高密度果実抽出液)による角質ケアで、くすみのない柔らかな肌へと導いてくれます。
毎日使えるほどの優しさも特徴です。

AHAによるピーリングと聞いて「毎日使える??」と疑問に思いましたが、良く見ると成分が微妙に違っていました。
一般的なピーリング成分のAHAはフルーツ酸のことをいいますが、ピールローションに配合されているAHAは高密度果実抽出液のことをいいます。
AHAだけが目に入って来ると勘違いしやすいですね^^;

フルーツ酸と高密度果実抽出液の違いとは?


フルーツ酸はアルファヒドロキシ酸といい、フルーツから抽出されることが多い為、フルーツ酸という呼び方で広く知られています。
古くなった角質を剥がす働きがあってピーリング成分として人気がありますが、目の周りや頬などがピリピリすることもあり、毎日使えるものは少ない印象があります。
乾燥肌や敏感肌の方は角質ケアに対して慎重派も多いのではないでしょうか。


ピールローションのAHA(高密度果実抽出液)はAHA(フルーツ酸)を含有している植物エキスを配合した拭き取り化粧水です。
サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁の7種類の植物エキスの力でやさしく肌を磨いて、その後に使う化粧品の浸透や働きを高めてくれます。

IMG_20160604_155317.jpg

配合成分はこちら
ピールローションは保湿力は少なめなので、使用後はしっかりと保湿をする必要があります。

IMG_20160604_155355.jpg


使い方
洗顔後、コットンに500円玉くらいをとり、肌をやさしく拭き取ります。
乾燥が気になる部分には手でなじませてからいつものお手入れをすると良いそうです。

私は夜だけ10日間、顔の左側だけに使ってみました。
 ↓サンプル1包分です。
1円玉くらいの量なので顔全体には少ないですね。顔半分なら摩擦も感じずに拭けました。

IMG_20160604_160343.jpg

手にとってみると、無色透明のさらっとしたローションです。
柑橘系の香りがするかと思いましたが、まったくしません。
とろみもなく、アルコールも入っていないのでまるで水のようです。同じような口コミを多く目にしましたが、本当にそんな感じです。

IMG_20160604_160241-5968c.jpg


コットンを肌になじませると、すぐに吸い込んだり蒸発することはなく、まぶたや目の際につけてもしみたり赤みやほてりを感じることはありませんでした。

拭き取り後に左右の肌を触ってみると、ピールローションをした左側がちょっとすべすべかも。くらいの感覚でした。
その後に化粧水を顔全体につけると、いくらか左側がモチモチしていたので、化粧水の浸透が良くなっている気がしました。

IMG_20160604_160408.jpg

少しだけ肌が明るくなったような気がします。

IMG_20160604_160453.jpg


初日はわずかな体感しか感じられませんでしたが、1週間くらいすると、拭きとった時だけじゃなくて翌朝の洗顔後でも、ピールローションを使った左側は肌が柔らかくなっていきました。ごわつきやすいあごで比べると良く分かりました。
でもそのくらいなんですよね、大きな変化は感じにくいです。

ただ、それが良いと思いました。
若いころと違って肌の新陳代謝は遅くなっているはずなので、角質をとってばかりでは乾燥しがちです。
毎日使える穏やかな角質ケアで肌のコンディションを保って、調子を下げないことを意識する方にぴったりじゃないかと思いました。


詳しくはこちらから
角質ケアピールローション








posted by ココアブラウン at 00:46| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。