2016年06月09日

芸能人でなくても歯の美白に★アパガードプレミオ

「芸能人は歯が命!」
この言葉を聞いて東幹久さんが思い浮かぶ人は同世代でしょうね〜

歯磨き剤のアパガードプレミオをモニターさせていただきました。
アパガードといえば歯の美白ですよね。

IMG_20160529_102211.jpg


サンギ
アパガードプレミオ 50g 830円(税別)


クイズです★
アパガードならではの成分はなんでしょうか??

IMG_20160529_102327.jpg


答え
「薬用ハイドロキシアパタイト」です。

私、思春期の頃に見た東幹久さんのテレビCMがよほど記憶に残っているのか、この成分名も覚えていたんですよね^^;
アパタイト。
何だか良くわからないけどアパタイトは知ってる、という。


薬用ハイドロキシアパタイトって?
何でもアパガード独自の成分で、歯のエナメル質に働きかけてむし歯予防や歯を白くしてくれます。
「歯を白く」というのは、歯のエナメル質に汚れや傷がなく、なめらかな状態にすることで感じる白さのことです。
白く色を付けたり、歯の表面を削ったりすることではありません。


ハイドロキシアパタイトは歯とほとんど同じ成分というのも面白いです。
歯を作っている象牙質とエナメル質。その7割以上がハイドロキシアパタイトでできています。
特に歯の白さを印象づけるエナメル質の97%がハイドロキシアパタイト。


IMG_20160531_221147.jpg


ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトの働き
歯垢を吸着してキレイにします。
目に見えないミクロの傷を埋めることで傷に着色汚れが入らないようにします。
エナメル質から溶け出したミネラルを補給して、初期虫歯を再石灰化します。

光沢剤にパール成分の加水分解コンキオリン液を配合したのがアパガードプレミオです。

IMG_20160531_221036.jpg


見た目は白い普通の歯磨き剤です。
粒つぶなども感じません。

味はペパーミントとスペアミントを合わせたダブルミントですが、刺激は抑えめです。
口の中が辛くなるようなスースー感はなく、泡立ちもマイルドなので、長い時間をかけて歯磨きしやすいですよ。

IMG_20160531_220959.jpg


仕上がりは、すっきり。
素人的には歯垢残りも感じなく、舌で触るとつるんとしていて気持ちがいいです。
残念ながら数回では劇的に歯が白くなったということはありませんでした。
まぁ歯磨き剤ですので劇的に白くなっても心配になりますが。

きっと日常的に使っていることで、コーヒーとかお茶とかの着色汚れが着きにくくなったり、キレイな印象を与えられるようになっていくのかな、と予想します。

芸能人でなくても、白い歯の女性は清潔感や爽やかなイメージでステキです。
ドラッグストアやスーパーなどで、見かけたら1度お試ししてみてくださいね。









posted by ココアブラウン at 13:28| Comment(0) | ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。